はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

「地域の産科」になってきたかな?

2014年07月15日 | 未分類 | 

2014年7月15日 (火) 晴れsmiley

こんにちは
またまたひさしぶりの更新です

7月に入り、暑くなってきた北海道
今日は夏らしい陽気になりましたが、ここ数日北海道らしいカラッとした暖かさではなく、ちょっとジメッと梅雨混じりみたいな暖かさで、やや体が重いような・・・。
あ、体重のせいかもしれません
皆さんは体調など崩していないですか?

さて、最近の当院事情ですが、徐々にお産の患者さんが増えてきました。
先日は、開院8か月目にして、初の、初診時から当院に来てくれていた患者さんが無事に出産
患者さんも当院としては今のところ少数派の普通分娩で、辛抱強く陣痛に耐え、上手に元気な赤ちゃんを産んでくれました。
旦那さんもずっと立ち会ってくれて、何とも穏やかな、家族的出産風景でした。
(無痛の出産はだいたいが静かに過ごしていて、家族的に・・・という出産が多いんですけどね)
当院では55人目のBebeちゃんでした。

今までお産した患者さんのほとんどは他院からの紹介の無痛分娩希望の患者さんと市立病院からついてきてくれた患者さんでしたが、ついに手稲の地域にもちょっとは役立ってきたのか~と、感慨深いものがあります

そして最近の院外活動としては・・・ちょっと郊外に広告を出してみました。
今までは札幌市手稲区と小樽市を中心(っていうかここだけ)に展開してきたのですが、今回は反対側の北広島市です。
当院の位置的にはなんでキタヒロ?って思われるかもしれませんが、北区の老舗無痛分娩医院さんが3月にお産を止められた時に、結構千歳・北広島や遠くは岩見沢・三笠の患者さんを紹介してくれたんです。
そしたら患者さんの旦那さんから、「札幌市内の病院に行くより先生のとこのほうが早いんですよ」なんてことを言ってくれて・・・。
道央道・札樽道の高速道路を使ったら、手稲インターチェンジから当院ま3-4分で来ちゃうので、そういう方面の患者さんにも無痛を求めたりしていたら、力になれればな~ってことで

そういえば、「地域の」ってお題で書き始めましたが、書いていて・・・どこの地域の方にも、当院へ来てくれた患者さんには広くお役にたてるように頑張っていこう!って思った次第です。
もちろん手稲でもね!

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)