はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

選挙とメキシコ・スウェーデン人夫妻の出産

2021年10月31日 | 未分類 | 

2021年10月31日 日 晴れのち曇りsmileysad


10月最後の日曜日
今日は衆議院選挙の日でもありまして、今テレビは選挙に占拠されています

開票速報ばかりのテレビがついているけど、政権批判よりの民放と、候補者にかみつくコメンテーターが目につきます。
見ていてあまり気持ちのいいものではないな

先日入院中の20代30代の褥婦さんや妊婦さんに、お茶会の雑談の中で選挙に行くか聞いたところ、いったことがないか、1回しか行ったことがないというのがほとんど(たまたまそういう人が集まってた?)
選挙皆勤賞の僕としては、政治参加は「義務であり、権利」って学校で習ってからあたり前のことだと思ってたけど、若い人にとっては、あまり興味がないし、投票しても何も変わらないと思っているらしいです。
政治の責任もあろうし、国民意識の変化もあろうし、何だか微妙な感想です。

ただ、今回の選挙は僕にとっても、あまり乗り気にならない政権選挙だった気がします。
与党は、コロナ感染拡大防止に頑張っていたんだろうけど、僕としては冷静な分析なく、諸外国に比べて過剰防衛を継続し、大した感染状況の悪化がなくてもいつまでも国民の心を抑圧していたというのが僕の視点(個人的なものですので、ご批判のある方は黙殺していただければありがたいです)
しかし、野党は、コロナ対策が甘い!とか、もっと強力なロックダウンの法律を作れ!とか叫んでいます。
国民の何割かは今回のコロナ対策が正しいとは思っていないと思うし、社会の目が気になるから周囲に「同調」して、マスクしたり自粛したりしてると思います。
飲食店はお客さんも減って、店を開くなとか、酒だすなとか、散々振り回されて苦労してます。
(感染者がいなくてもマスクは外せない変な社会になっちゃたし)

僕が野党だったら、思いっきり反対の政策で、トランプ大統領みたいに、もう大した感染症じゃない!早く開放しよう!とでも言えば対立軸がしっかりして、分かりやすい。
ワクチン終わった人は、マスクなしでもいい!
多少の犠牲は社会の健康回復のためにやむを得ないので、みんなそれぞれに予防しましょう!
ワクチンやマスクだけでなく、栄養と運動と休息と心を明るく!っていう政策スローガンを掲げるかな

でも、蓋を開けたら言ってることは与党より悪い
これでは与党に勝てるわけないと思うのは僕だけ?

どこに投票したって変わらないんじゃ選挙にも行かないよな~
確かに

また、長々と書いてしまった。

さて、今月も最後を迎え、いろいろなお産がありました。
中でも、久しぶりだったのは外国人夫婦の出産。
今回は日本語が話せないメキシコ人妻Mさんとスウェーデン人夫のご夫婦。

以前も書いたことがあるけど、外国人っていうだけで、日本の分娩施設では断られるケースが多いようです。
スタッフが充実していない個人病院では仕方ないかなと思うけど、2年間のパラグアイ生活をした僕たち夫婦としては、外国で生活をしている人が、病気やけがで病院を受診するのって、日本人よりも更に心細い思いとか、勇気がいると思うんですよね。
医療を提供する側としては、言葉が通じないことで医療事故や、誤解がもとでのトラブルって誰でも想像すると思うんだけど、これってある意味「予知不安」的なもので、「起こったらどうしよう」「そうなったら危ない」みたいな、日本人の特融な発想なんでしょうね。

ただ、外国では、その国の言葉を話せないなら話せない方が悪い的な対応が多数だと思います。
(日本人くらいじゃないかな。全部相手の言葉で・・・ってヘリくだりすぎるの)

で、当院では、診察に来られた患者さんが、当院のつたない外国語と日本語での医療提供で良いと言ってくれる方なら、できるだけお受けするスタンスでやってます。
今回はメキシコ人のMさんが、日本に来て2年目で不妊治療で妊娠成立して、分娩施設を探してきたとのこと。
最初はボランティアの通訳さんとご一緒で来院され、上記のような説明で了解され、お付き合いさせていただきました。

僕としては久しぶりのスペイン語(結構忘れてまして)と、たまに英語。
行き詰まったら日本語という感じで・・・
通訳さんがいない時には、ちょっと大変だけど通じてくれたら楽しく、診療させていただきました。
(わかってくれたMさんが賢いってことですが

そのMさんの出産。
ご希望もあって、普段より硬膜外麻酔を多用しての無痛分娩。
痛みが消えたら喜んでくれて、最後はスムーズに元気な赤ちゃんを産んでくれました。(鼻が高い
産後はうちのナースも、日本のやり方と違うときに説明が困るのでは?と心配していたのですが、その人その国のやり方でお任せしていいのでは?と提案
外国の方らしく小さな事はあまり気にせず、頑張ってくれました。

退院するころにスタッフも、Mさんと楽しく親しく英会話(僕の時だけスペイン語)
いい勉強になったと思います。

これからもいろいろな人に、少しでもお力に成れたらうれしい限りです

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >