はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

最多。当院4人目の

2021年04月18日 | 未分類 | 

2021年4月18日 日曜日 雨

札幌は冷たい雨
今日の日曜日は一日中の雨模様でした。
手稲山は雪間も知れません。
4月もま真ん中を過ぎたというのに、春が真っ盛りというのはやはりGWでしょうか。

さて、お仕事の話
4月の連日お産があって、それなりに忙しくしている当院。
お産が多いと、満期の妊婦さんが毎週健診に来るので、外来も忙しくしています。

先日聞いた話なんだけど、札幌市の出生数が例年にない少なさだとのこと
1月は900件を割ったとか。

1年間に14000人人くらいの出生数がある札幌市
毎年少しずつ減少しているのは少子化の波で仕方ないことかもしれない。
ですが今年はコロナ禍で、どの予想統計を出す会社のデータも軒並み、日本での最低出生数を予想しています。
コロナで支度にこもる生活を強いられて、夫婦での交流が増えるから出生数は増えるのでは?なんて声も聞こえていたけど、僕は減るなぁと思いました、

大体動物もそうだと思うけど、社会に不安が強い時期って生殖能力が落ちるなんて話を聞いたことがあります。
動物園のサル山のボスざるが交代する年は子座主が少ないなんて話も、ストレスがかかるとメスは子孫を残しにくくなるんじゃないかってこと。
まさに今の少子化社会がストレス社会なのに、輪をかけてコロナで・・・

そんな、日本ですが先週10日に、当院では最多となる4人目の赤ちゃんを出産してくれた妊婦さんがいました。
出産は全部で8回目!のYさん。
僕が父から継承した後の7年半の歴史の中で、今まで3人を産んでいった患者さんは5人いらっしゃいます。
皆さん、元気に安産が多くて、少子化を感じさせない出産ばかりが思い出されます。

Yさんの今回の出産も、普通分娩ながら、ベテランらしく、予定時間通りの計画分娩で出産。
上のお子さんたちも応援に駆けつけて、明るいお祝いムードの中、元気な赤ちゃんが誕生してくれました。
お産については大ベテラン過ぎて、コメントなし。
さすがです

Yさんちは、まだまだあるなかな
楽しい子育てを、がん、頑張ってください
 

 

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >