はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

TOLACで骨盤位になって指輪が・・・

2020年03月11日 | 未分類 | 

2020年3月11日 水 晴れsmiley

季節は冬の終わりで春の始まり
記録的に雪が少なかったこの冬もあと少し
今現在道端に雪は積まれていて、道路もまだ雪が多く残り、結局は雪も結構降ったんだなぁと実感することが出来ます。
今の時期、朝夕の冷え込みは北海道らしくしばらく続きますが、日中の日差しや吹く風の中に感じるちょっとした暖かさが心をワクワクさせてくれるのが例年なのですが・・・

今日は東日本大震災の日

テレビで9年前の地震と津波の映像が映し出されると、当時南米パラグアイでこのニュースを見たときの衝撃を思い出しました。
遠く地球の裏側にも大ニュースとして伝えられ、自然災害の恐ろしさ。
遠く離れた場所で自分の国が壊れそうになっているのにどうすることもできない無力感・・・色々感じました。
犠牲になられた多くの方々にはご冥福を祈ります。

本来ならば日本人として、多くの同胞がお亡くなりになった災害の日に色々な思いで心を寄せ合わなければいけないと思うのですが・・・
今の日本はいつまで続くかわからないコロナウィルス感染パニック
イベントや外出の自粛要請なんてことを言い始めて2週間がたちました。
世界ではイタリアをはじめヨーロッパではアジアより少し遅れたパニックが広がっているようで、何となく悪化の兆しが少ない日本と比べてしまうと複雑な気持ちになります。

重症化する可能性の低い子供達への抑圧
サービス業を中心とした経済の目に見える打撃
閑散とした街の風景
政治やマスコミでしか感じられない「感染拡大が進んでいます」の現状

いつまで怯えていなければいけないのでしょう?
日本の被害が抑え込まれている(?)のは、国民性のなせる業の結果なんでしょうか?

マスコミに煽動されて、急にパニックにはなるけど、なんだかんだ言って言うことを聞いている日本の国民性から?
よく言えば素直 真面目 勤勉 
悪く言うと、流されやすい、個人が考えて行動することが苦手・・・みたいな

何はともあれコロナ騒ぎが早く収まってほしいものです。

巷は何かと騒々しいのですが、毎日の産婦人科クリニックとしての業務はしっかり務めさせていただいています。
(街の飲食店やサービス業の静かさを見ると、今普段とそれほど変わらず仕事をさせて頂き、少しでも人のお役に立てているだけで幸せなことだと思わずにはいられません。感謝)

そんな中、しばらく記憶に残るだろう出産がありましたのでちょっとお話

当院で3人目の出産を迎えた妊婦Uさん
初めてのお産が4年前だから、当院とは長いお付き合いになってくれた常連さんです。
初産が骨盤位が最後まで治らず帝王切開
2人目は2年前に帝王切開後経腟分娩がうまくいって(VBAC)
今回は3人目でもちろん経腟分娩希望

いつもは明るく元気なUさんも、初めての妊娠の時は心配性だなと思える方でしたが、子供さんが増えるたびにお母さんとしての貫禄が目に見えて
今回の分娩はTOLACだから、当院では少しでも緊急帝王切開になるリスクを減らそうと37週での計画分娩でした。

しか~し
余裕出すぎちゃって、分娩当日なんと左手の薬指には指輪が
先週までは抜けたのに今朝になったら抜けなくなっていたとか
入院に来る車の中でも旦那さんに叱られながら来たと反省の顔をしていたので・・・

更に、子宮口拡張のための水風船を入れて、痛みがついてきたのでっていざ診察してみたら、風船が抜けていて・・・
へその緒が下りてきていないか確認のために経腟エコーをしてみたら・・・何と逆子

Uさんに
①このまま逆子で経腟分娩にするか ②外から赤ちゃんを回転させて経腟分娩にするか(ちょっとリスクあり) ③何もせず帝王切開にするかを選択してもらって
帝王切開の場合、患者さんが指輪してたら火傷するという伝説もあり(僕自身がそういう人に会ったことがないので)、あら大変ってことになりました。

そこで、ちょうどお昼休みに入ったばかりのスタッフをかき集めて、帝王切開にすぐ行ける体制を整えて、外回転術施行
すると・・・胎児はうまく回って頭位に。
うまく行きました

そのまま破水させてスムースに経腟分娩。
帝王切開既往なので子宮破裂のリスク軽減のため子宮への負担をなるべくへらすために吸引分娩にはなりましたが・・・
めでたしめでたし

教訓
お産は何があるかわからない
だから指輪は妊娠後期では外しましょう

“TOLACで骨盤位になって指輪が・・・” への7件のコメント

  1. 金子 より:

    さすが先生!!!!

  2. 金子 より:

    相変わらずブログ見させて頂いてます

    コロナとマスクについて
    お茶会で熱弁してるんだろうなあ
    と思ってました笑
    ブログ
    楽しみにしてますね!!( ^ω^ )

    • hadasan より:

      金子さん こちらは元気にやってますよ!
      世の中はいろいろ落ち着きませんが、
      無理なダイエットなどで体力を落とさず(太ったまま)
      ゆっくり休息をとって(朝寝坊は変わりません)
      楽しい事考えながら一生懸命仕事しています(^^)/

  3. 山崎M子 より:

    はだ先生こんばんは。
    北海道も暖かい日が増えて来ましたね。
    普段と変わらず診てくれる病院がある、出産を支えてくれる病院がある、ありがたい事で医療従事者の方には頭が上がりません。

    出産は何があるか分からない、読んでいて改めて思いました。
    はだ産婦人科まで片道2時間、計画分娩の前に陣痛が来たら間に合うかな…2時間の道のりに毎回耐えられるかな…と不安も出て来ました。
    33週頃から妊婦健診でお世話になりますが、弱気になっていたら喝を入れて下さいね(笑)
    パラグアイでの活動、気になります!
    産後の入院生活で機会があれば聞かせて下さい(^^)

    まだまだ朝晩冷え込むので、お身体に気をつけてお過ごし下さい。

    • hadasan より:

      山崎M子さん コメントありがとうございます。
      お久しぶりになりますね。
      もう少しで受診の予定ですか?
      妊娠後期はあっという間に時間がすぎてゆくと思いますが、お元気にお会いできる日を楽しみにしています。

  4. 奈良岡睦美 より:

    先生ご無沙汰しております。
    2年前のお正月にお産でお世話になりました青森在住の奈良岡です。
    この度2人目ができ、さらに夫の転勤で4月に札幌に戻ることができるので、また羽田先生にお世話になりたいと思い、先程予約させていただきました!
    お茶会が今から楽しみです!宜しくお願い致します。

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)