はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

コロナ禍被害?周囲の里帰り禁止の影響もあって… 忙しかった7月の回顧

2020年07月31日 | 未分類 | 

2020年7月31日 金 曇り時々晴れsadsmiley

COVID19に翻弄される2020年も、今日で7月最終日。
緊急事態宣言が解除されても、未だテレビでは連日、本州の大都市圏のコロナ感染数が、「増えた増えた」とまくしたて、相変わらず世の人々を暗く不安な気持ちにさせていますね。
ただ、発表の情報からは、感染者数はまた増えてきているものの、重症者や死亡数は、感染拡大といわれる割には増加していないのは幸いなことなのでしょうか?
まだこれから増えるという考えもあるけど、個人的には医療側の懸命な努力のおかげで重症については制御できるのでは?と期待しています。
どうなることやら、何とも言えませんが・・・。

さて、7月末といえば真夏
この7月、前半は曇りや雨で「蝦夷梅雨」が長らく続き、コロナコロナで遊びに行こう!って気にもならない日々だったので、涼しくてちょうどいいなぁなんて思っていましたが、
昨日あたりから真夏の太陽が、大地を照らし、気温は急上昇しています
ようやく夏到来

さて、このブログも、この2か月ほどは、「月刊」ブログになってしまいました
「楽しみにしてるよ」と声をかけてくれる患者さんや読者の方には失礼しています。スミマセン

そこで、あまりにも久しぶりなので、この1か月の病院のお仕事面をふりかえってみたいと思います。

今年の7月は、分娩数では34件。
実は当院の1カ月当たりの最高分娩件数なのです

毎年夏から秋にかけては分娩数が多く、冬は少ないという傾向があります。
開院当初は月数件なんてこともあったけど、ここ2年くらいは分娩の多い月と少ない月の差があまりなくなっています。
そんな中で、7月と8月の分娩予定者が多かったので、8月予定の患者さんが、無痛の計画出産で前倒しして7月生まれに・・・
それでたまたま多くなったってわけです。
(その代わり8月は前倒しした分は減るかな?

7月の分娩の内訳も見てみたら、経腟無痛分娩が30件と帝王切開が4件
逆子の予定帝王切開の他に、分娩停止や胎児仮死での緊急帝王切開が3件あって当院としては帝王切開がちょっと多かったのです
普通分娩については、当院で3人目のお得意様が普通分娩で産むと思ってたけど分娩当日に麻酔希望宣言!ってことはありました。
誘発の痛みが思った以上だったと・・・
ここ2カ月は普通分娩の人もほとんどいない状況で、安全第一で出来るだけ日中に分娩になるように頑張ってもらっています。

最近の分娩の流れとして特筆すべき点は
COVID-19の感染拡大予防のため、日本中に「里帰り分娩や立会分娩は控えましょう」みたいなお達しが日本産婦人科学会などの複数の学会から声明が出されて、札幌市内でも急遽里帰り分娩お断り」「立会分娩お断り」みたいな分娩施設が増えてます。
そういう流れの中、4月ころから「里帰りの予定で予約を入れていた病院から里帰り分娩できなくなった。帰省せず自宅近くで分娩するように連絡があった。里帰りで産後の用意を進めていたのに何とか産めないか?」という妊婦さんから、月に何件か問い合わせがありました。

以前にも書いたかもしれないけど、コロナの感染拡大防止は必要なことだと思います。
だけど、感染兆候のない人まで、感染者だと思って付き合い、疑ってかかりましょう的な世の中の風潮に強い違和感を感じている僕としては、患者さんを信じて、症状のある方は院内への立ち入りをご遠慮いただくことを徹底して、最低限度の人数での立会分娩や、普段よりは限られた家族での面会を許容してきました。
里帰り分娩も、当院へ通院してくれている患者さんへの安全な分娩を確保できるのが前提で、急な里帰り受付は無痛分娩や計画分娩に限り対応させて頂きました。

その結果が、分娩数の増加につながったのは要因の一つだと思います。

巷では「コロナ対策より経済優先でいいのか!?」みたいな議論が語られています。
でも、感染対策は「経済」だけの話ではなく、今まで紡いできた「人間性の否定」につながりかねないと思います。
「新しい生活様式」とか言って、あたかも正しい事のようにコマーシャルされている内容に強い違和感を覚えるのは僕だけでしょうか?

もう半年もこの感染症と戦ってきて、その力がデータでもいろいろ分かってきているのに、いつまでも「恐れ続ける」だけでいいのか?と感じます。
いつまでも、ピリピリと他県や他地域の人への疑いの目を向けて・・・
本当にいいのでしょうか?

早く、つい半年前までの「古き良き生活様式」に戻れるよう、人々の心に入り込んだ不安や不信が払しょくされる日を願うばかりです

追伸
8月は少し時間が出来そうなので、たくさんブログ更新します
(意志は弱めですが・・・)

“コロナ禍被害?周囲の里帰り禁止の影響もあって… 忙しかった7月の回顧” への2件のコメント

  1. 山崎M子 より:

    先生、変わりなく元気にしていますか?5月の出産では大変お世話になりました(^-^)低体重児だった娘も丸々太って元気いっぱいに家で騒いでおります。辛い時は先生の宗教キャラを思い出して乗り切ってますよ〜((⌒▽⌒)意志は弱めと言わず更新される事を楽しみにしてまーす(*^^*)
    暑い日が続いていますので、皆さま体調に気を付けて下さいね✌︎(‘ω’)✌︎

    • hadasan より:

      山崎M子さん コメントありがとうございます。
      ご家族みなさんも お元気ですか?
      お子さん大きくなっているとのこと、何よりです!(^^)/
      ブログ更新頑張りますので、遠くから応援よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)