はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

初雪 2014

2014年10月28日 | 未分類 | 

2014年10月28日 火  晴れのち雨 たまに みぞれ

北海道の皆さん 寒いですね~

北海道は今日から冬!
今朝、われらが札幌の主峰 手稲山(Mt Teine)にはうっすら雪化粧が見えました
今年の初冠雪!

 山裾は紅葉 山頂付近は雪化粧

朝の気温は3℃とか言ってましたから山の上は氷点下なんでしょうな~
「ひんやり気持ちがいい」というのを超えてしまって身が引き締まるような寒さです。

北海道の秋はホントあっという間です

冬と言えば北海道は暖房なしでは凍え死んでしまいます
~もちろん我が家ではすでに朝晩暖房生活。

この冬も北海道電力では電気代が15%も上がるといってきて、小企業経営者としては電気代もバカになりません
どこかの電気保安業者さんから来た手紙には年間数十万の上乗せ分が出るのだとか・・・

そこで思うのですが、暖房の最適温度って何度なんでしょう
経済的にも 健康的にも

本州だったら暖房18度 冷房26-28度っていうのが標語みたいになってるでしょう。
でも北海道の人たちは冬でも家の中でシャツとパンツになれるくらいの暖かさを要求してくるし・・・

そんな 経営のこともちょっと気になる晩秋~初冬でした。
 

“初雪 2014” への2件のコメント

  1. 小林 弥生 より:

    はだ産婦人科スタッフ一同様

    開院一周年おめでとうございます。
    結華もお陰様で9か月になり日々の成長に喜びを感じております。7月に北大で背中のしこりを除去する手術をしましたが経過も良く何事もなく過ごしております。

    振り返れば、ちょうど一年前の私はお腹が大きくなりつつあるのに1度目に受診した病院では出産を断られ、次に紹介をされた病院ではなぜ遺伝子検査をしなかったのかと年下の医師に問われ…精神的に安心して出産できる病院に巡りあえておらず11年振りの出産ということもあり、不安定になっておりました。2度の手術を乗り越え、せっかく授かった命を大切にしたい。ただそれだけなのに…そのような不安定な精神状態の時に手稲に新しい産婦人科が出来るよと紹介され、すがる思いで開院前の内覧会に行かせていただいた日を懐かしく思い出します。温かい院内の雰囲気や話を聞かせて下さった看護師さん達の対応で絶対にこの病院でお世話になるんだ~。やっと巡りあえた~。けど内覧会には先生がいない。どんな先生だろう…その頃はまだ病院のHPが完成しておらず…また不安な日々…

    その数日後、私の様子を見に来てくれた知人に今までの病院でのいきさつ、今の不安な気持ちを全て話しました。知人は「私もはださんで出産したんだよ。お父さんの時だったけど。実は年子で子供が出来てしまいどうしようか相談をしに病院に行ったの。けど先生が○○さんはいつか兄弟を作ってあげたいと考えているのでしょう?それなら年子でもいいから産んであげましょう。と先生に諭され出産したの。けどその後、赤ちゃんを授からなかったから先生のいう事を聞いていなかったら、兄弟を作ってやれなかった。だから本当に感謝してるんだ。良い先生の息子さんが継ぐ病院だから絶対受け入れてくれるよ」。と励まされ、どうか私の出産を断らず受け入れてくれますように…と祈りながら受診日まで過ごした日々でした。

    そんな不安な気持ちを一瞬でかき消してくれた、はだ産婦人科!
    心配な事がないか診察の度に耳を傾けて下さった先生の対応、初めて無痛分娩を体験出来た事、小児科医の先生も出産時にいてくださった事、親切な看護師さん達、いつも優しく対応して下さる受付のお二人、先生の後ろでPCを操作されている可愛い笑顔のスタッフさん、毎日お部屋を奇麗に掃除してくださったスタッフさん、全てが大満足で人と人の繋がり・縁というものを感じさせていただき心底感謝しております。出産に対して不安な気持ちしかなかった私を優しく受け入れてくださった事を考えると今でも涙が出ます…本当にありがとうございました。

    はだ産婦人科スタッフ皆様のご健康とこれから出産を控えていらっしゃる妊婦さん達の安産を心よりお祈り申し上げます。

                 

    • hadasan より:

      小林さん
      お久しぶりです。お祝いのメッセージありがとうございます。
      早いもので、おかげさまで1年が過ぎました!
      スタッフ・患者さんに支えられてやってきた1年ですが、過ぎてしまうとあっという間でした。
      今の医療を取り巻く環境は患者さんとの信頼関係よりも病院や医療者が自分を守る法に重きを置くようになってしまい何とも悲しい状況ですが、小林さんからのメッセージをいただき、これからも患者さんの立場に立って頑張っていこうと思い新たにしました
      (患者さんとお互いのためにも無理はしたくないですけど・・・(^_^;))

      これからもたまに顔みせに来てくださいね。

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)