はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

医療現場の裏事情 ナース人材派遣について

2017年06月25日 | 未分類 | 

2017年6月25日 (日) 雨wink

6月も後半・・・と思っていたらあっという間に終わり間近
あと1週間を切ってました。

一昨日あたりから天気はジメジメ
北海道にはないはずの梅雨の様なシトシト雨wink
この時期の北海道らしくない天気が続いています。

当クリニックの最近は、静かな予定だった6月を、予想通り静かに経過
最近では珍しく月に10数件の出産で終わりそうな勢いです。

で、暇なので・・・って訳じゃないけど、最近の病院の周辺事情を1つ
ナースの人材派遣業についてです。

1週間に何件も、当院では募集もかけていないのにナース人材派遣会社からFaxが入ります。
何社もあるみたいで、多い時にはちょっとFax用紙がもったいない・・・

〇歳 女性 助産師資格あり
住所 ⅩⅩ区
経歴 臨床経験 〇年 ○○病院 何年、○○病院 産婦人科 何年

みたいな感じです。

ただ、その料金システムって、1人就職が決まったら1か月分の給料を仲介料としていただきます。
っていうシステムが書いてある。

高っ

僕の友人の、中堅病院の経営に携わるDoctorから聞いた話。
人材派遣から来たナースはまず定住する人が少ない(長続きしない)
しかも仕事に慣れたころ派遣会社から「仕事はどうですか?」「合わなかったら次の病院紹介します」って連絡するような会社もあるんだとか
一見、派遣したナースに気を遣って優しい!?ととらえることもできそうですが、うがった見方をすれば、何度でも仲介料を取るのにナースには次々転院してもらった方がお金になる。つまり、数カ月ごとにナース紹介して手数料もらってりゃその会社にしてはおいしい話です。
だけどそんなことが続いた日には病院からしたら派遣会社なんて信用0(ゼロ)

でも7:1看護配置基準とか10:1看護配置基準とか、入院病床に対する看護師の数が入院基本料(入院料金)を決める大きなウェートを占めてるんだから、派遣会社利用してでも看護師を補充しなきゃならないという悪循環が今の病院経営にはついてくる。

失業中や職探しのナースもそういった派遣会社使った方が面倒な手続きとか代行してくれるからメリットはあるらしいんですけどね

もし僕が本気で長く働く職場を探すナースだったら、病院から信用されてない人材派遣会社を使わずに、面倒な書類を何度でも書いて、面接に行っていい職場に巡り合う方がいいんじゃないかなと考えちゃいます。
雇う方は職員となった人の家族や生活の責任ってものを感じながら雇うものなんですから・・・
病院と派遣会社の疑いの心に挟まれるのは 損な気がするのですよ

“医療現場の裏事情 ナース人材派遣について” への6件のコメント

  1. はじめましてのママ より:

    はじめまして。
    ブログの内容と全然違う質問をしてしまうのですが‥(>_<)
    一人目を帝王切開で産みました!
    もし二人目を経膣分娩したいということになったら
    (VBACというのでしょうか?)
    こちらの病院は対応していただけるという噂を耳にしたのですが、どうなのでしょうか‥??

    • hadasan より:

      はじめましてのママさん
      コメントありがとうございます。
      VBACの件、すべてお受けします とは言えません。
      前回の出産がどのような状態で帝王切開になったのか、子宮口開大は進んでいたのか、子宮の切開はどのようにしているのかなどなど考えられるリスクを評価して、方針決定となると思います。
      まずはご相談ください。

  2. かささぎ より:

    一年前、7/20出産でお世話になりました。産後も子どもの予防接種でお世話になっていましたが、今春本州へ引っ越しました。直接ご挨拶に伺いたかったのですが急な転勤で叶わぬそまま、この場をお借りして失礼します。
    羽田先生、美保先生、助産師さん、看護師さん、スタッフの皆様に大変お世話になりました。初めての出産でしたが、無痛の計画分娩で心の余裕も持てて途中は痛みもなく、最後は緊急帝王切開となりましたが貴院で出産して本当によかったと思っています。夫婦揃って日本一の病院だったねと今でもよく話しています。息子がもうすぐ一歳になるにあたり、改めて感謝の気持ちでいっぱいで、それをお伝えしたくこの場をお借りました。本当にありがとうございました。
    健診をいつも丁寧に診ていただき、毎回夫婦揃ってエコーを見るのがとても楽しみでした。2日間の陣痛(陣痛に耐えながらのお茶会もあり)、吸引分娩しても出なくて先生にお腹を押された痛みや(^_^;)、帝王切開の痛みや傷も今では全ていい思い出です。
    一生に一回の出産という大イベントを素敵な想い出にして頂いた先生方に感謝です。いつか息子を連れて「ここで生まれたんだよ、素敵な病院でしょ」と子どもに手稲を見せに行けたらいいなと思っています。

    札幌はこれからラベンダーの咲くいい季節でしょうね。お身体に気をつけてこれからも頑張ってください。今後も遠くからですが、ブログを楽しみにしています。

    • hadasan より:

      カササギさん お久しぶりです!ですね
      急な転勤だったとは存じませんでした。
      このたびは心温まるメッセージをありがとうございます(^^♪
      今日20日で1年ですね!
      お子さんはおめでとう!
      パパママはお疲れ様!頑張りましたね!!ですね。
      去年は1年間で緊急帝王切開が10件もなかったので、カササギさんのお産は思い出深い出産の1つです。
      僕は今も圧出分娩のため(!?)体重維持して頑張ってます!! <その節はすみませんでした(^^; >
      札幌にお越しの際はぜひお顔を見せてくださいね。

  3. ひまわりのたね より:

    羽田先生、お久しぶりです。
    一年前お世話になったHです。
    ときに笑いあり、ときに真面目な話しありのブログを更新されるのを密かに楽しみにしています。
    羽田先生 みほ先生 助産師さん スタッフ皆様お元気ですか?
    皆様に支えられた命は、本日一歳を迎えました。
    出産間近 先生や助産師さんの中では緊急帝王切開になるやもしれなかったのだと のちに聞いて驚きました。
    だってあのとき先生は助産師さんと雑談(?)してたもの!

    ハッとしました。私に緊張を伝えないためだったんですね。
    泣いてくれるまで心配で心配で潰されそうでしたが、救っていただいた命はこの一年毎日泣いて笑って元気いっぱいです‼︎

    正直 はじめは近所ということで選んだ産院でしたが、引っ越して少し遠くなりましたが二人目も羽田先生のところに行きます‼︎
    もう羽田先生じゃないと安心して産めない‼︎

    先生、二人目できるの待っててね〜

    • hadasan より:

      ひまわりのたねさん ご無沙汰しております。
      最近お顔を見ないと思ったら引っ越しなされたんですね。
      お子さんももう1歳ですか~ 早いですね!
      おめでとうございます。そして1年間の楽しくも大変だった(?)子育てお疲れ様です(^_-)-☆
      当院も早いもので3年半が過ぎて、地域に認知されてきたのかそれなりに忙しくやってます。
      職員は少しずつ入れ替わってますが、古い人たちもみんな元気です!
      是非次のお子さんの良い知らせをお待ちしています。
      頑張ってくださいね☆

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >