はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

嵐のあとの静寂

2016年09月22日 | 未分類 | 

2016年9月22日 木 秋分の日 晴れsmiley

気後のいい秋晴れが広がった今日の札幌市
秋分の日の休日で、ここ3年くらい前から始まったシルバーウィークとやらで、働いてるのか休んでるのかわからないような一週間を過ごしてます。
今日は休みね

今月初旬、毎日出産があって、2日で6人生まれた日もあり、個人開業医としてはなかなかの忙しさで、ナースの疲れも大丈夫かな?と心配していたのがつい1週間前。
最高に忙しかった10日前には初の占床率100%って日もあったんです

なのに・・・
今日、一瞬入院患者さんが0人になる「事件」が発生しました。

忙しかった先週の前半の妊婦さんたちは4-5日目には退院。
先週子宮脱の手術をした最後の入院患者さんが、今日の昼で元気に退院し、静かを通り越してさみしささえ感じてしまいます
これも、病院が忙しくなってきたから・・・ってことで

今日の午後には黄疸の光線治療が必要な赤ちゃんが入院になったので入院患者さん0人は1時間くらいでした

明日からはまたお産・・・ 頑張ります!

“嵐のあとの静寂” への2件のコメント

  1. 37週で逆子 より:

    その節はお世話になりました、山道です。
    10日前に横浜に戻ってきましたが、北海道との気温差や景色の違いにまだ慣れません(^^;;
    私が退院する頃はちょうどベビーラッシュでどんどんベッドも埋まり、先生もスタッフさんたちもお疲れのご様子でしたが、その後そんな状況になっていたとはびっくり!
    入院生活は「1人目のときもはださんにすれば良かったな〜」と思うくらい心地よくて、夜のお茶会もまた参加したいくらいです。私はもし次の出産があったとしても里帰りはたぶん厳しそうなので、いつか里帰り出産するかもしれない妹や友人にはださん勧めてます(о´∀`о)
    おかげさまで、先生たちに取り上げてもらった赤ちゃんも元気に2ヶ月を過ぎ、見舞いのたびに病院中響き渡る泣き声でご迷惑をおかけした上の子もお姉ちゃん業頑張ってます。
    先生をはじめスタッフの皆さん、くれぐれもお身体に気を付けてくださいね(^^)

    • hadasan より:

      山道さん お元気に子育てしてらっしゃることでしょう。
      びっくり37週でしたが、無事に出産・退院・おうちに戻られてよかったです
      (*^^)v
      僕をはじめスタッフもみんな元気にしてます!
      10月以降当院は少し静かな周期に入りまして、入院患者さんもいなくなるかと思っていたら、ここ数日はまたたくさんになってきて、あちこちで赤ちゃんの泣き声が響いています。
      産科ってホント波あるんですよ~
      また帰省された際には寄ってお顔を見せてくださいね。楽しい子育てを応援しています♪

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)