はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

新メンバー続々 平成31年向春

2019年02月13日 | 未分類 | 

2019年2月13日 水 晴れのち雪smileylaugh

早いもので2月も中旬
あっという間に2019年 平成最後の4カ月のうち1カ月半が終わりました。

季節は一番寒さの厳しい時期を迎え、札幌の最高気温が9日続きで氷点下だとか・・・
そういえば、一昨日で「さっぽろ雪祭り」も1週間の賑わいを見せて終幕しました。
寒いはずだわ


夕暮れの時間が、日に日に遅くなっていくのを感じ、
日中や朝の陽ざしに、手稲山が明るく輝いている瞬間が増えるのを見ると、春が近づいてきているなぁと実感できるけど
あと1週間はじっと寒さを我慢
って言い聞かせています

さて、クリニックの中では新しいメンバーが加わってくれて、こちらも春の様な活気を感じています。
この春から、当院で長く活躍してくれた受付のWさんが新しい道への挑戦を目指して退職してしまうのですが、その後任の受付事務職員を募集していました。
ここ2カ月ほどはリクルート活動を精力的(?)に展開してきたのですが、医師会の新年会でご紹介をいただいた、学校卒業したての若いSさんに当院に来ていただきました
もちろん当院最年少
社会人1年目の今の気持ちを大事にして、洋々たる前途に向かって頑張ってほしいと祈り、応援しています

ややマンパワー不足を感じていた年末を乗り越えて、1月から看護師のKさんも加わりました。
少しずつ仕事にも慣れて、力を発揮してくれそうです。

そして、うれしいことに4月からは産休-育休で、手術や骨盤位分娩・VBACの時のみのレアキャラだった後藤先生も完全復帰
それに伴い、新たに助産師さんも加わってくれる予定

本格的な「春」に向けて、はだ産婦人科クリニックは質量ともにますますパワーアップします

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)