はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

新型コロナウイルス騒動について思うこと

2020年02月28日 | 未分類 | 

2020年2月28日 金 雪時々晴れlaughsmiley
 
月末週末の北海道
2月の天気は今までの分?というほど雪が多く
気温は高いながらも、毎日雪が降るのを見ていた気がしますblush

でも日差しは高くのぼり、太陽の光の強さから「春らしさ」を感じられるようになりました。

こんな天気とは裏腹に、日本国中は連日の「コロナ騒動」
パニックの様相を呈しています。
1か月前 いや 2週間前に誰がこの状況を想像したでしょう?? 

コロナウィルス感染が中国の武漢市で確認されたのは年末12月。
日本で最初に確認されたのが1月16日だそうです。
今日の発表では日本国内で244人の感染者 死亡者8名(クルーズ船705人 死亡者5を除いて)
お亡くなりになられた方にはご冥福をお祈りするとともに、急速な広がりで感染症のすごさみたいなものを感じます。
そして、本日の情報では北海道の感染者は66人で、日本のコロナウィルス感染症の最多発生地とのこと。

それを受けて、2月26日に北海道知事が道内の小中学校に全校休校を要請
さらに驚きは、2月27日になって日本の総理大臣が、感染拡大を防ぐ目的で、日本の小中高校を休校要請・・・
マスコミなんかは、北海道知事の判断が素晴らしい判断で、総理は判断が遅いとかいう論調の「偏向報道」
さらにさらに 
翌日28日には北海道知事が道内に「緊急事態宣言」を発令

そもそも新型コロナ感染(COVID19)ってそこまで重篤ですか?
今のところインフルエンザと違って抗ウィルス薬はないからすべての病気を抑えられると思いがちな現代社会の人にしたら恐怖かもしれません。
ですが、20年前まではインフルエンザだって薬はありませんでした。

死亡率も毎年のインフルエンザ流行で亡くなっている人(1万人とか言われてます)より今のところ多くないという情報もあります。
(高齢者の肺炎は死因別には65歳以上で第2位で、病原菌やウィルスの特定されないまま毎年11~12万人もなくなっている現状。コロナがこの数字を爆発的に増やしたり増やす可能性が出てきたとはどこも報じていないのです)


世界保健機関WHOが世界的な情報集積を行って、様々な情報を連日発信しています。
・COVID19は80%以上が軽症(または無症状も想定) 5%程度が重症化し、死亡率は2%~0.6%
(死亡率で言うと2002年~のSARSは10% 2012年~のMERSは30%とも言われて、COVIDよりも高かったのです。日本では無かったようですが…)
・若年者は重症化がほとんどなく、高齢者で重症化が多い 
・マスクは感染予防に効果はない(感染患者の感染拡散を抑制する可能性はある?)
今のところ、妊婦が特別に重症化するという報告はないようです。

にもかかわらず、北海道知事が「緊急事態宣言」とか言ってしまいました。
感染者が日本の国内では多い地域だからでしょうが、病態の全容も解明されていない時期での、耳慣れない「宣言」に何を言っているんだ?というのが個人的な感想です。
(政治家としては何か動かないと叩かれるから?取り巻きに何か言われて、若い知事だから「功」をあせった?)

北海道の行政の「長」に限らず、何でも長という責任ある立場の人って、部下や影響を受ける人たちの不安を解消してあげたり、軽くしてあげる責任があると思うんですよね。
僕も病院の職員にはいつもそういう気持ちで付き合っています。
多少のことでは焦らず、慌てた様子を表に出さないだろうし、不安を増幅させるようなことは避けるし・・・

今回の政治判断(知事も総理も)は、病気の本体がはっきりしてもいないのに、学校を休みにしてしまったり、外出禁止だとか言ってしまったり

今が「緊急事態」ならば、年間に11~12万人の死者が出ている肺炎・気管支炎(単純に割り算しても1日300人以上が亡くなくなっています)の病原ウィルスがたまたま分かったのではないのですか?
人がなくなるということで考えたら、日本で年間2万5000人いる自殺者や、3000~4000人と言われる交通事故死者・・・
いろいろな悲劇は起こっています。

まだ世の中にパニックを呼び込むようなことを「長」がやってしまっていいのか??
甚だ疑問ですね

当院では、職員にマスクを強制していません。
発熱のある人は休んでもらっています。
咳など呼吸器症状のある人はもちろん咳エチケットを守ることと、マスクの使用も考慮しています。

健常な職員には、患者さんとお顔をみて接するようにと話しています。
来院された患者さんが、ご時勢の意見に乗って不安に思う方もいるかもしれませんが、上記を徹底していますので、患者さん自身がパニックに加担されないようにお願いしたいと思います。

いち早く、社会が健康な状態になって、子供たちが卒業式で思い出をつくれ、不安に押しつぶされそうな大人たちの悪影響を受けず、のびのび育てる、未来ある北海道・さらには日本に戻れるよう願うばかりです。

“新型コロナウイルス騒動について思うこと” への5件のコメント

  1. 川上 より:

    本当にその通りだと思います。
    トイレットペーパーやティッシュが薬局から消えていました。おむつまで品薄だそうです。自分たち1人ひとりの落ち着いた行動こそがこの異常な事態を収束させるのだと思います。
    はだ先生のように私もドーンと構えて日々落ち着いた生活をしようと思います。と、言いつつも我が家は保育園も登園自粛で毎日子ども3人がドタバタです。やっぱり4人目は無理でーす!!笑

    • hadasan より:

      川上さん コメントありがとうございます!
      お家の大変さが想像されます・・・お互いに(~_~;)
      大人の軽率に見える判断で振り回され、洗脳されてしまう子供たちがかわいそうで・・・
      人類の歴史は感染症との闘いの歴史でもあると思いますが、閉じこもってしまおう!的な場当たり政策には驚きました!!
      今回のような、日本中休校だ、臨時休業だっていう政策が、毎年のように感染症が流行するっていう時の、悪しき前例になってしまうんでしょうか?
      トイレットペーパー買いだめが毎年の恒例行事になる世の中を想像すると、なんとも残念です。

  2. ts より:

    全ては視聴率欲しさの地上波メディアの恐怖のあおりが原因だと考えられますね。他局もやっているからこちらもというように、悲惨な外国の映像を見せながらさもそれが日本で起こっているかような勘違いを誘うように。これが医療機関の混乱を招き日本医師会を通じて政府、自治体への緊急事態宣言、自粛要請の圧力になりました。

    • hadasan より:

      tsさん コメントありがとうございます。
      本当におっしゃる通りだと思います。
      コロナウィルスというよりも周辺の人間が巻き起こす惨状をなんとか終わらせてほしいものです。

  3. 国民電波洗脳による、テレビ、新聞、週刊誌、ラジオ等の、嘘八百の見事な洗脳情報と、嘘と騙しと仕掛けと、策略に満ち溢れた世の中で、思考停止状態にある日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! 我々はハッ、と気付いて、いや、待てよ! と立ち止まり、常に注意深く、用心深く、警戒し、疑いながら生きれば、騙されることはない。 今までの常識や、全ての事柄を疑うべきだ!

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)