はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

2020年もソフトボール大会

2020年08月15日 | 未分類 | 

2020年8月15日 土 晴れsmiley 

暑いです
さすがに夏です。

7月の札幌は11年ぶりに真夏日がないという涼しい夏前半だったようですが、8月になったとたんに30℃越えもチラホラ。
やっぱり夏はこうでなくっちゃ
北海道はあっという間に秋が来ますからね~

さて、今回も久しぶりのブログになってます。
今回書けるのは病院がお盆休みってことで、時間ありまして。
先月は毎日2件の分娩を計画的に実行し、大きな事故なく乗り越えた7月でしたが
8月に入ったら少しゆとりもできて、お盆休み前のチョイ山を越え、今の病棟は静かです。

そこで今回は、7月に今年も開催した「第3回はだ産婦人科ソフトボール大会」についてのお話を・・・

コロナコロナで世の中は、まだまだ不穏というか陰気というか、あまり好ましくない空気が流れています。
「自粛生活」も少しは「自粛」されてきたようにも見えますが、マスクするのが当たり前のようになった日常について、多くの人が疑問や反論を唱えるモノの、人目を気にして何も言えないような現状。

でも皆さん、よく考えてみましょう

人のいない屋外でマスク要りますか?

マスクしていたら感染しないと思いますか? 
厳重に感染管理している医療機関で集団発生しているのはなぜですか?
感染者発生した時に新聞には「マスクは着けていました」とか書いてるけど、マスクの効果否定では?
2m以上離れていればマスクの効果は関係ないって言われているのに、マスクしていな人を白い目で見る人の心がやられていませんか?

コロナはウィルスですよ。宿主である細胞がないと生きていけない。細菌や真菌(カビ)のように条件が揃えば外でも屋内でも自力で生きていく性質は持ち合わせていないのです。ドアノブから感染するとか本当に思いますか??

重症化する人も、合併症のある人や高齢者と言われて、健常な人には重症化の報告は少なくなっています。(あくまでも報道を信じれば)
しかも、高齢者がかかったら全員死ぬかのような報道ですが、市内某高齢者施設で90人以上の感染者、うち17人の死亡者が出たと報道されました。でも(意図的に?)報道されないけど90代や100歳超の感染者で治癒した方もちゃんといるのです。

コロナの流言やパニックで、仕事なくしてしまったり、友人や家族と話したり、触れ合ったりをやめることで、うつや不安(障害)などの精神疾患発症したりしませんか?
コロナを防ぐためなら、人間やめましょう的なスローガンに振り回されていませんか?
 
ああ・・・今日もコロナについて書いてしまった

今日の本題(書きたかったこと)は、以上のような現状を踏まえて、よくよく考えて・・・

広々した屋外で、心も体も健康的になら、ソフトボール大会をやろう!ってことになり、先月の某土曜日に、今年も札幌市内某所で開催しました。

 

会場のレジャー施設は人里離れた山の中腹なのですが、今年はまだ3件しかレクリエーションの予約が入っていないのだとか・・・

そんな中、当院スタッフに業者さんや関係各所の、参加可能な方々、総勢約30名で、楽しく盛り上がりました。

 

 

今年は3チームを編成して、1時間制限のリーグ戦

キビキビした展開で面白かったです

結果は、どの試合も接戦でしたが、今年も好投手Kを要するTチームが優勝

僕のいるG先生チームは最下位になってしまいました

 

世の中みんなが、スポーツも、レクも、祝い事も・・・普通にできて、楽しめるような社会心理に、早く戻っていただきたいものです。

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)