はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

引きこもりのGWも終わって 

2020年05月13日 | 未分類 | 

2020年5月13日 水 曇り時々雷雨sadcheekyfrown

GW明けの5月
コロナで日本中が自粛生活を変わらず送っています。

我が北海道はせっかくの春ですが、コロナウイルス感染拡大が続いているとの判断で、特別警戒地域に指定されて、まだまだ緊急事態宣言解除の見通しが立っておりません。

その間、子供たちは学校が3か月の長期休みなのに公園閉鎖や塾閉鎖や習い事もお休みで行き場なく
親は一日中子守に疲れ、
飲食店は営業自粛で、いつ開けるかわからない先行きの不安にさらされ
病院は面会謝絶や制限で、末期がんだろうが嬉しい出産だろうが、支えてくれる人たちとの接触も許されないとの話
これらを人々が受け入れている、おかしな社会が続いています。
何とかならないかな~

コロナで死ぬより、経済もやばいけど、人間としての心が殺されてしまいそう 

さて、話は全く別の方向へ
今年のゴールデンウィーク
どこもかしこも、自粛で出かけるところもなく、ぼくもご多分に漏れず引きこもってました。

ただ、よくよく考えると、開業医になって以降、7回目のGW。
ずっと引きこもっているのです
入院患者さんが「0」ってことはないし、お産がいつ来るかもわからないので、お留守番です。

今年は社会の多くの人々が、例年の僕と同じ状況になってしまった…ってこと

で、いつものGWと同様
天気が良い日は犬の散歩で手稲の桜の名所「軽川」へ

5月3日の写真なんですが、人間界の騒々しさはどこ吹く風と、しっかり桜咲いてました。
いつもは川に鯉のぼりがかかっていて、人出も沢山にぎわっているのですが、今年は鯉のぼりも自粛?
人もさすがにまばらでした
 

来年は鯉のぼりがまた川にかかって元気に泳いでいてほしいものです・・・

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)