はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

年末のクリニック お隣事情

2017年12月30日 | 未分類 | 

2017年12月30日 金だっけ?土曜か!(休みに入って忘れてます) 晴れsmiley

今年も残すところ1日
あっという間です

先月、かつて市立病院時代にバスケットボールをやっていて(僕は素人で)、練習でお世話になっていた北大の先生が、本州の大学教授になられたってことで祝い会をした時に、
「歳をとれば時間の経過は早く感じるのが人間としては当たり前で、ある学者が死ぬまでの時間の人生の真ん中地点はどこか?と算出したら19歳くらいだって」と話してました。
(算出方法は細かく聞きませんでした
まあ、何歳で亡くなるかはみんな違うから、真ん中がみんな同じじゃないだろうけど、子供のころとか若いころの1年って長く感じたよなぁと、妙に納得
最近の1年って、本当にあっという間な気がします。
すぐおじいちゃんになっちゃうんじゃない?

当クリニックの年末は・・・
今年1年の出産予定も無事にみな終了し、年末年始は、産褥の患者さんは退院を待つばかり。
といっても入院0になるわけではなくて、切迫早産の患者さんがいて、「病院をあけて海外へ~!」とかはあり得ません。
入院患者さんや、急に飛び込みで受診に来る妊婦さんのために少なくとも僕と当番の看護師だけはお留守番
この生活も5年目に突入したのでだいぶ慣れました。

ただただ遠くに行ってしまい、帰ってこないのだけは禁止の産婦人科医。
身近なところでブラブラしていることもしょっちゅうです。

そんな僕に良いのか悪いのか。
(以前からこのブログにもちょっと書いたかもしれないけど)
12月28日に当院のお隣に大きなパチンコ屋がオープンしました。

パチンコ店ってホントは風俗営業法の中で監視されている風俗店に分類される商売だそうです。
だから一般的には病院や学校といった児童施設や公共施設のすぐ隣にはできないはずなんです。
ところがこの北海道はパチンコ店などの出店が、近隣商業地域ということであれば病院の隣でも縛りがないというのです。
(そんな県が他に2県だけあるらしい)

以前は旧ニチイというスーパー跡地が、デッカイ空き家になってて気味が悪かったけど、産婦人科の横にパチンコ店・・・
微妙と思ってました

先日オープンしてみたら、すごい車が入って、人も沢山!
まあ華やかだこと

お隣さんだし、まあ事件や事故なくお付き合いできればいいのかなと思ったりしています。

探してはないけど、日本で唯一のパチンコ屋の隣の産婦人科・・・になったかも

“年末のクリニック お隣事情” への2件のコメント

  1. 小松 和貴 より:

    お久しぶりです。いきなりすいません。

    以前そちらでお世話になったものです。

    出産一週間前に妻が出産怖くなって無痛分娩にするからといって、無理なお願いをお受けして頂きありがとうございます。

    約2年前に釧路から札幌という離れていたのに快くお受けして頂き本当に本当にありがとうございます。

    今ではその子も、はだ先生のおかげですくすく元気に成長しております。

    今先生にコメントしたのは、5人目が出来てもしかしたらまたお願いするかもしれないので、コメントさせて頂きました。

    何回も無理なお願い申し訳ありません。

    また出産する際はだ先生にお世話になった時はよろしくお願いいたします。

    • hadasan より:

      小松さん ご無沙汰しております。
      お子さんもみなさんもお元気な様子で何よりです。
      5人目 さすがですね(^^♪
      優秀な小松さんの分娩にご協力できるなら是非!(^^)/
      ある程度の週数になったら詳細についてご一報いただけると嬉しいです。
      寒い釧路でしょうが皆さんお体ご自愛ください

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)