はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

新元号、新入職員、最長入院の後で

2019年04月08日 | 未分類 | 

2019年4月8日 月 晴れsmiley

本日の札幌は晴天なり
しかし冷たい風 やや強く
北海道の春らしいお天気といってよいのでしょう
3月中旬は数日間とても暖かい日が続いて、今年の春はめちゃくちゃ早い!と思ってモノですが、最近はお天道様も辻褄合わせたようにやや寒い日が続いています。

さて4月になってはや1週間
巷のニュースは何といっても、今年の大イベント新元号発表
「令和」となりましたが、その賛否や、名づけの理由やら、ニュース番組からワイドショーまでこればっかりっていう数日間でしたね。

思えば「昭和」から「平成」へ改元した1989年
僕は高校1年生だった(と思う)
昭和天皇が1月7日に崩御して、あっという間に(というかバタバタと)新元号が発表されて、「平成」を良いとか悪いだとかいう暇もなかった記憶があります。
それに比べると、今回の改元はマスコミのいいネタになってる感が・・・
日本国民として、これからこの時代を生きていくんだという何となく「新入生」みたいな感覚になったのは僕だけでしょうか?

新入生といえば、当院にも新入職員のSさんが来てくれました
当院の看護師・助産師としては最年少
函館の大病院勤務を経て、当院のベテラン助産師Yさんを慕って来てくれたとのこと。
実績十分の即戦力として、とっても期待しています

そして、仕事のほうでは・・・
昨年12月19日から入院生活を送ってきた切迫早産患者さんのMさんが、無事に入院106日目に満期37週で出産されました
今回2人目の妊娠で、前回は本州の病院で切迫早産で入院の経験があって・・・
入院したときはまだ冬が始まったころ。
22週というとても早い時期の入院だっただけに、長く持って36週を超えてくれたらいいなぁと願う気持ちでいました。
無痛分娩を希望してくれて当院以来てくれたこともあって・・・
長期入院でご本人も家族も大変な思いだったろうなと思います
でも、Mさんの現状を受け入れてくれる前向きな性格にも助けられ、無事に28週・・・34週・・・36週と迎え満期に
しかもご希望だった4月の新年度生まれのおまけつき
ホント良かったよかった

退院したのが入院から111日目。
偶然にも、2年前のTさんと並び当院での最長入院期間のタイ記録でした。

Mさん、今度は自由にのびのび子育て楽しんでくださいね~

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)