はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

第2回ソフトボール大会

2019年06月30日 | 未分類 | 

2019年6月30日 日  曇り時々晴れ sadsmiley

6月最後の日曜日
今年の上半期 最終日ってことですね~
もう2019年、平成31年から令和元年になった年も半分終わってしまいました
早っ

今日は朝から重だるい一日でした。
昨日6月29日が当院の恒例行事になりつつある「院内ソフトボール大会」だったのです。

今年で第2回目を迎えたソフトボール大会
院内の職員16人のうち、夜勤や土曜日午後のお留守番部隊も含めるともちろん人数足りないので、出入りの業者さんや札幌消防のお世話になってる救命士さん、エステティシャンのTさん、血液検査会社の方々などなど総勢28人を、院長チームと副院長チームの2チームに分けて戦いました

去年は・・・
22対21 で副院長チームの勝利
まるでラグビーの試合のようなスコアでした。
途中、忖度判定だ!など審判に「物言い」などもありましたが、大味な打撃戦(というよりポロポロミス合戦)が展開され、結構いい運動になったんですよ。

年もそんな展開かなぁと思っていたら
好投手K(去年もやられました)を擁する副院長チームになんとか食い下がる院長チーム打線の展開
 

しかも、中継ぎに登板した副院長の頭部を、院長チーム若手ホープの初参加Tさんの打球が直撃したり
院長チームサードを守るOさんの左目をSさんの強烈なライナーが直撃したりして、救命士さんはいたけど、外傷患者が出てしまうのでは・・・と不穏な空気が流れましたが、何とか試合続行

大事に至らず良かった~

初参加の会計士Sさんのランニングホームラン。(僕も1本ランニングホームランを記録したんですけどね・・・
最年長ナースYさんの好守備
若手男性陣のファインプレーなど見どころも多々ありまして、とても楽しく元気な時間を過ごしました。

あっという間に予定の2時間でしたが、お互い去年の反省が生かされ、守備重視の編成
終わってみれば 11対8 という点数で、またしても副院長チームに優勝杯が渡ってしまいました


終了後は 楽し悔しの焼肉パーティー
こっちのほうが目的という方々も本気になって飲んで食べてくれて、負けたことも忘れてしまいました


みんなで外で体を動かすこのイベント
元気に走れるうちは、年に1回くらい長く続けていきたいなぁと思っています

 

 

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)