はだ産婦人科クリニック【札幌市/西区・手稲区】無痛分娩にも対応

産科・婦人科・小児科(新生児)・麻酔科

羽田さん通信

夏だ!これはタブー!?妊婦さんとお酒の話

2015年07月14日 | 未分類 | 

2015年7月14日 火

暑い!
週末から札幌にも急に夏がやって来ましたsmiley
今日も気温は31℃
でも夜は20℃を切っているんだからこの涼しさが北海道らしい!
最高です!!

今日は夏が来たから・・・という訳ではないけど妊娠生活の心の健康について思う事を少々。
と言うのも、夜のお茶会(当院で暇を持て余している?入院患者さんと僕と職員が一緒に語らう不定期の会)で
「ビール飲みたい!」
と言う妊婦さんが居たりして、
「飲めば?」などと僕がつい口を滑らせてしまうと「え~」と言う大反響が時々。

で、あくまでも私見ですよ

妊婦だってそんなに飲みたきゃビールの1杯や2杯 
飲んだって問題ありません!

車に乗るわけじゃないし、その妊娠中に飲んだ1杯のビールで胎児に異常が起こったなんて話どこにもない!

それを昨今の缶ビールには
●妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響をあたえるおそれがあります
なんて
●飲酒は20歳を過ぎてから
の上に書いちゃうもんだから、まるで法に触れることくらいに悪い事してるような印象を妊婦さんが受けちゃうんでしょうかね?

今の妊婦さんには 某妊婦雑誌や女性誌なんかが
あれもだめ~ これもダメ~って妊婦の生活を狭くしちゃうもんだから妊娠しててもつまらないんじゃないかな?
〇〇マグロは食べちゃダメだけど××マグロはいいとか 
??? 

当院の患者さんにもよく言うのですが、
夜中に眠れずひとりになって、インターネットで調べものするのは妊婦にとっていいこと何もないですよ

ビール1杯 の話じゃないけど
バケツに浴びるほど 毎晩酒ばっかり飲んでたら 赤ちゃんに影響もあるかもしれませんよ
だけど、料理酒入った煮物や鍋やすき焼き 食べてるんだから、お酒の1滴
そんなに心配しなさるな

何事も過ぎたるは猶・・・で
度を過ぎず、わきまえれば楽しい妊娠生活が送れるんじゃないですかね?

書き過ぎたかな?
このブログは何らかの陰謀が働き、明日には消去されているかもしれません・・・ 
 

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)